沿革・歴史

昭和44年 9月上越冠婚葬斎互助センター設立
昭和45年 3月株式会社上越冠婚葬斎互助センターと改名
昭和48年 2月加入者募集機関として株式会社上越新生活互助会を、
株式会社上越冠婚葬斎互助センターより分離、新設
昭和50年 1月通産省より前払式特定取引業者として通産大臣より許可 (互)第3039号
昭和54年 3月「上越平安閣」オープン
昭和57年 7月株式会社上越新生活互助会を平安セレモニー株式会社と社名変更
昭和59年 8月結婚式場「サンパレス」オープン
平成6年 8月結婚式場「デュオ・セレッソ」オープン
「サンパレス」を葬祭専用ホールとして「セレモニーホールゆきつばき」と改名
平成12年 7月「新井セレモニーホールへいあん」オープン
平成13年 12月「糸西セレモニーホールへいあん」オープン
平成15年 10月「直江津セレモニーホールへいあん」オープン
平成19年 3月株式会社上越冠婚葬斎互助センターを吸収合併し資本金4,000万円となる
平成22年 4月聖パトリック・アルカディア大聖堂をメインとした
ラグジュアリーリゾート「ザ・グランスイート」を上越市にオープン
平成23年 3月デュオ・セレッソのブライダルサロンをリニューアルオープン
平成23年 4月「コスチュームサロン Avail 」デュオ・セレッソ内にオープン
平成23年 10月「柿崎セレモニーホールへいあん」オープン
平成27年 2月結婚支援サポート ファーレン新潟を設立
上越市加賀町に事務所を構える
平成27年 5月株式会社REGINA LXC.(レジーナリュクシー)へ増資を行い、
製菓製造部門を事業譲渡し、平安セレモニーグループを構成する
平成27年 6月REGINA CHEESECAKEを糸魚川市上刈にテナントとしてオープン
平成27年 8月宴席、法要の創作和食 四季邸一縷オープン
平成27年 10月商業テナントビルNOBLESQUARE(ノーブルスクエア)オープン
REGINA SWEETS&BAKERYをノーブルスクエアにオープン